コラーゲンドリンクは肌に良いの?

「コラーゲンは美肌を作る」

こんなフレーズをテレビや雑誌、インターネットなどでたびたび目にし、コラーゲンはなんとなく肌に良い、というイメージをお持ちの方も多いと思います。

コラーゲンドリンクも同様に、飲むと肌がツルツルになるといったイメージで考えている方も多いでしょう。しかし、コラーゲンドリンクは本当に肌に良いのでしょうか。

こちらではコラーゲンドリンクが肌に与える影響についてご紹介したいと思います。

実は最近まで、コラーゲンドリンクは飲んでも肌の状態が良くなるわけではないと考えられていました。その理由は、口から体内に入ったコラーゲンは細かく分解され、アミノ酸やペプチドに変化し、そのまま栄養素として身体に吸収されるため、肌を直接良くするものではない、というものです。

コラーゲン自体には肌のうるおいなど、健康的な肌状態を作るための効果があることは医学的に証明されていますが、経口摂取では意味がない、というロジックですね。

ところが最近の研究によると、口からコラーゲンを摂取した場合でも、一定期間、一定量以上のコラーゲンを摂取した場合、肌の水分量やしわの改善が見られたという結果が明らかになったのです。

ただこの実験で利用されていたコラーゲンはコラーゲンペプチドという物質でした。コラーゲンペプチドとはコラーゲンをさらに細かく分子化し、身体に吸収されやすく加工しものです。

ちなみに実験では1か月間、毎日5g~10gのコラーゲンペプチドの継続摂取が行われています。またこの実験の参加者からは、実験後1週間以内で肌のツヤ感が出た、手荒れがおさまった、肌の調子が良くなり吹き出物が出なくなったといった肯定的な意見も多く、感覚として効果を実感した人が多かったようですね。

コラーゲンドリンクが肌に良い効果を与えるための条件

このことから、コラーゲンが肌に良い効果を与える条件として、以下の3つが浮かび上がってきます。

・一定期間の継続摂取
・一定量以上の摂取
・コラーゲンペプチドが配合されたドリンク

加えてコラーゲンドリンクを飲む際におすすめしたいのが、紫外線を浴びすぎないことと、肉や魚、ヨーグルトなどの乳製品や大豆などからタンパク質を多くとること、そしてビタミンCを補給するという3点です。

紫外線を浴びた場合、肌が炎症を起こし皮膚内のコラーゲンが減ってしまいます。そのためしみやしわが出来やすくなり、肌の健康が保ちづらくなります。たとえ毎日コラーゲンドリンクを飲んだとしても、マイナスの状態になった肌を修復する役割にとどまり、みずみずしい肌の実現が難しくなってしまう恐れがあります。

もう一つ、食べ物から十分なタンパク質を補う必要がある理由は、コラーゲンドリンクから取り入れたコラーゲンが、皮膚以外の筋肉やその他組織の維持に使われないようにするためです。せっかく摂取したコラーゲンがすべてアミノ酸に分解されてしまっては勿体ないですよね。

ビタミンCは体内で合成されたコラーゲンに含まれる、アミノ酸、プロリン、リシンを水酸化する酵素を助ける働きをしており、この働きによってコラーゲン線維はより強くなります。強くなったコラーゲンは肌の健康に良い効果を発揮します。

コラーゲンドリンクとニキビの関係

では次にコラーゲンドリンクとニキビの関係についてみていきましょう。

コラーゲンドリンクを摂取したら吹き出物が出なくなったという方がいる一方で、飲んだらニキビができたと言う方もいます。
なぜ人によってそう反する効果が出るかと言うと、ニキビが出来るきっかけが異なっているからです。

ニキビが出来る肌の状況は主に以下の4つです。

1.肌が乾燥し角質が固くなり毛穴が狭くなる
2.化粧など汚れが角質層に溜まる
3.ストレスによって特殊なホルモンが分泌
4.皮脂の過剰分泌

このうちの4以外は、コラーゲンドリンクによって予防できるタイプのニキビです。
というのも原因は毛穴のつまり、もしくはストレスなどで肌の代謝が悪くなっているためで、コラーゲンの摂取によってこれらの予防ができるからです。

コラーゲンが皮脂の分泌を促し、肌の水分量を高め乾燥を防ぐので1の肌状態を防げますから、ニキビのリスクを排除できます。
2と3についてはコラーゲンの摂取によって線維芽細胞の働きを活性化、新陳代謝を促すことでこの肌状態を予防できます。

問題は4です。思春期の皮脂が過剰に分泌する時期や、遺伝などでもともと皮脂量が多い脂性肌の人は、皮脂の分泌を促すコラーゲンの摂取で、余計にニキビができてしまう恐れがあります。それゆえこのタイプの方はコラーゲンドリンクを控えたほうがよいかもしれません。

まとめ

ここまでコラーゲンドリンクと肌の関係について見てきました。みずみずしい肌、ハリのある肌を作るためのコラーゲンドリンクは役に立つ一方で、個人差はありますがニキビなどが作られる原因となります。コラーゲンドリンクをより効果的に飲むために、飲み方には十分注意されると良いでしょう。