コラーゲンゼリーでアンチエイジング!加齢による衰えを防ぐ効果は?

いつまでも若いつもりでいても時の流れは残酷で、年齢を重ねるにつれて美しかったお肌にはシワやシミができ、身体の機能が衰えてしまいます。そんなときこそ、コラーゲンゼリーを使ったアンチエイジングがおすすめです。

今回はコラーゲンゼリーが40代の女性にもたらすアンチエイジング効果について解説しながら、コラーゲンゼリーならではメリットや効果的な摂取方法について、詳しくご紹介していきます。

40代からのアンチエイジンにはコラーゲンゼリーがおすすめです

私たち人間の体は母親の体内に宿った瞬間から活発な活動を始め、しっかりとした骨格やさまざまな内臓、そしてみずみずしくしなやかなお肌を作ってくれます。ですが、残念ながらこういった活動は20代のピークを境に徐々に減退し、見た目を老け込ませてしまったり、身体機能を低下させたりと、困った状況を引き起こしてしまいます。

こういった加齢によるダメージに対抗するのが、アンチエイジング対策です。女性は美容や健康に対する意識が高く、アンチエイジングのために高価な化粧品を使っている人も多いのですが、40代の女性には、コラーゲンゼリーを活用した体の内側からのエイジングケアがおすすめです。

スティックタイプのコラーゲンゼリーだからこそのメリット6つ

アンチエイジング対策としてコラーゲンを摂取するのであれば、錠剤状のサプリやドリンクなどのコラーゲン商品を活用するのが効果的です。なかでも効率よくコラーゲンが摂取できるのは、スティックタイプのコラーゲンゼリーです。コラーゲンゼリーならではの魅力を、ご紹介していきましょう。

メリット1. アンチエイジング効果が即実感できる

スティック状のコラーゲンゼリーは「食べるタイプ」のサプリメントで、必要なコラーゲンを体の細胞にダイレクトに届けることができます。そのためコラーゲンゼリーを食べた女性の多くが、「食べた翌日からお肌がプルプルになった」と、スピーディーなアンチエイジング効果を口コミなどで寄せています。

メリット2. 忙しくても簡単にエイジングケアができる

コラーゲンを食事から摂ろうとすると、調理に手間も時間もかかって面倒ですが、スティックタイプのコラーゲンゼリーはパッケージを開けるだけ!いつでもどこでも簡単にコラーゲンを摂取できるので、家事や子育て、仕事などに忙しい40代の女性に向いています。

メリット3. ダイエット効果も期待できる

ゲル化剤を使ったスティックタイプのコラーゲンゼリーはカロリーが控えめなのにしっかりと噛み答えがあり、充分な満腹感を得られます。食事量をセーブしやすいので、コラーゲンゼリーには若々しい、スリムな体型を保つ効果も期待できます。

メリット4. エイジングケア対策を楽しめる

どんなに体に良い食べ物でも、美味しくなくては続きませんが、コラーゲンゼリーは女性好みの程よい甘みと香りがついていてデザート感覚でいただけます。冷たく冷やせば食欲のない時でも食べることができるので、心から楽しんでエイジングケアに取り組むことができます。

メリット5. 食物繊維も摂れてアンチエイジング効果がアップ!

胃腸はすべての健康の源とも言われていて、便秘は肌荒れなどを引き起こす、女性の美容の大敵です。コラーゲンゼリーはコラーゲンとあわせて水分や水溶性の食物繊維が豊富にとれるので、胃腸の調子を整えて便秘を改善し、アンチエイジング効果を高めてくれます。

メリット6. 1本100円前後とコスパが良い

サプリや粉末、ドリンクなどのコラーゲン商品と比べて、コラーゲンゼリーは1本100円前後と家計に優しいのも魅力です。コラーゲンゼリーなら「家族がいるのに、自分ばかり…」と経済的なストレスを感じる必要がないので、安心してアンチエイジング対策を続けることができます。

コラーゲンゼリーだから得られるアンチエイジング効果7つ

コラーゲンは私たちの体を構成する細胞と細胞を結びつける役割を持つたんぱく質で、その70%は皮膚の真皮層に、その他は骨や関節、血管や内臓と、体中のありとあらゆるところに含まれています。

体中の細胞を支えているからこそ、コラーゲンの体内量の減少は身体の見た目も内部もどんどん衰えさせてしまうので、コラーゲンゼリーで体内にコラーゲンを補給して、積極的にエイジングケアをしていきましょう。

効果1. できてしまったシワを目立たなくする

ある程度の年齢になると、口元やほうれい線などにくっきりとシワが刻まれてしまいますが、コラーゲンゼリーを食べると細胞同士の結び付きが強まって肌を押し上げ、できてしまったシワを改善する効果が期待できます。

効果2. お肌のハリがアップ

年を重ねると頬の肉のたるみが気になってきますが、コラーゲンは肌細胞の一つ一つをバネのように支えていますので、コラーゲンゼリーを食べるとお肌のハリや弾力がよみがえり、たるみを予防してくれます。

効果3. シミやくすみを改善する

シミやお肌のくすみも、見た目の年齢を一気に老けませてしまいますが、コラーゲンゼリーを食べると肌細胞の働きが活発になります。新陳代謝が促進されてシミやくすんだ古い細胞を表皮からツルンと落としてくれるので、顔色を明るく透明に戻すことができます。

効果4. 肌のカサカサを改善する

年を取ると、「お肌が粉を吹いたように」カサカサになってしまうという悩みを持つ女性が多いです。コラーゲンは細胞間に水分をため込む性質を持っているので、コラーゲンゼリーを食べるとお肌が若々しく潤い、バリア効果も高まって、吹き出物などの肌トラブルの回復も早くなります。

効果5. 加齢による薄毛を改善する

40代以降は女性ホルモンの分泌量が低下して、びまん性脱毛症などの薄毛に悩む人が増えてきます。コラーゲンゼリーを摂取すれば髪の毛の材料となるたんぱく質を補うだけでなく、頭皮の毛母細胞を活性化させることができるので、ボリュームのあるツヤツヤとした髪の毛を取り戻すことができます。

効果6. 膝などの関節の痛みを改善する

筋力の弱い女性は、年を重ねると膝や股関節の傷みに悩まされがちです。コラーゲンゼリーを摂取すると関節を滑らかに動かすクッションの役割を果たすコラーゲンが増え、痛みや動きのぎこちなさを改善する効果が期待できます。

効果7. 加齢によって低下しがちな免疫力がアップする

年齢を重ねると免疫力が低下して、風邪などの病気にかかりやすくなります。コラーゲンゼリーに含まれるコラーゲンは細胞の生まれ変わりやダメージ修復を促がすだけでなく、マクロファージなどの免疫細胞を活性化させる効果があるので、病気に強い若々しい体をキープすることができます。

コラーゲンゼリーで体内のコラーゲン量も増えるってホント!?

私たちの体は本来、繊維芽細胞でコラーゲンを生成し、体中の細胞に供給しているのですが、40代以降は繊維芽細胞の機能が低下して、体内のコラーゲン量が減ってしまいます。そのため「コラーゲンは口から摂取しても効果はなし」と評価する人もいるのですが、とんでもない!

コラーゲンゼリーでコラーゲンを摂取すれば、衰えてしまった繊維芽細胞も活性化し、コラーゲンの生成力を向上させることができます。まさに「体の中から若返る」効果が期待できるので、コラーゲンゼリーはアンチエイジング対策に最適な栄養補助食品だといっても過言ではありません。

コラーゲンゼリーは体のダメージ修復が行われる夜寝る前に、毎日の習慣として摂取するのが一番効果的です。「琉球すっぽんコラーゲンゼリー」に代表されるような、質の良いコラーゲンや美容成分を豊富に配合した安全なコラーゲンゼリーを選んで、40代になったら毎日食べるエイジングケアを続けましょう。

コラーゲンゼリーは早い年代からの摂取がおすすめ!

「アンチエイジング」と聞くと、「でも、老化は止められないでしょ…」と考える人も多いのですが、アンチエイジングとは老化に逆らうためのものではありません。加齢による機能の衰えを極力穏やかになるように、上手にコントロールすることこそが、アンチエイジング対策です。

40代は体の細胞を支えているコラーゲンの生成量が急激に減少を始め、加齢による衰えを実感しやすい年代です。40になって慌てずに済むよう、20代、30代の若い頃から積極的にコラーゲンゼリーを摂取して、見た目も体の機能も若々しい40代を謳歌できるといいですね。